🆕 ポンフー島の名産品通販サイトはこちら 🥜

澎湖での台湾ドル両替について・クレジットカードが使える場所

澎湖では台湾の他の地域と同様に、台湾ドル以外の通貨は使用できません。

しかし澎湖は今まで外国人観光客の少ない場所だったこともあり、外貨両替に対応している場所がかなり少ないです。そのため、澎湖に来てから台湾ドルが足りなくなったというトラブルをよく聞きます。

ここでは澎湖に行く前に絶対に知っておきたい両替事情についてまとめていますので、ぜひ一度目を通していただきたいと思います。

澎湖に来る前に外貨両替を済ませるのがベスト

澎湖でクレジットカードが使える場所はホテル・全国チェーンのお店・土産店・旅行代理店などで、個人経営の民宿・レストラン・小売店・タクシーなどでは使えないことも多く、現金の準備が必要です。しかし澎湖は台北と違い、両替できる場所は多くありません。

澎湖空港では両替はできません

澎湖空港は国際空港ですが、海外からのチャーター便の到着時以外は空港内に両替所はありません。
また空港外にも両替所はなく、両替サービスのあるホテルも多くはありません。そのため現金は澎湖に来る前に準備しておきましょう。

台湾到着時に桃園・松山・台中・台南・高雄の各空港で両替するのが、時間もかからず手数料も安いので一番おすすめの方法です。

台湾本島の空港内両替所の手数料

台湾の空港内両替所(台湾銀行または兆豊国際商業銀行)の手数料は1回30TWDです。

空港内の郵局(郵便局)は両替手数料が1回100TWDと高く、レートも台湾銀行と郵局は良くないことが多いので、兆豊国際商業銀行カウンターでの両替がおすすめです。
日本の銀行や空港での両替は最もレートが悪いのでおすすめしません。

船で澎湖に来る場合

外国からクルーズ船で直接澎湖に来る場合、この後に説明するATMでの現金引き出しがおすすめです。

台湾以外の国で日本円から台湾ドルに両替すると、日本円→現地通貨→台湾ドルと二重に両替されるためかなりレートが悪くなります。澎湖に来る前の国では最低限の金額のみを両替するのがよいでしょう。

澎湖の銀行・郵便局での両替

銀行・郵便局共に、両替の際には身分証(パスポートや台湾の居留証など)が必要です。旅行者向けのサービスではないので、基本的に日本語や英語は通じないと思ってください。

両替のできる都市銀行

澎湖に4つある都市銀行(📍臺灣銀行澎湖分行 / 📍第一銀行澎湖分行 / 📍土地銀行澎湖分行 / 📍玉山銀行澎湖分行)では日本円やその他の通貨から台湾ドル(=台湾元)への両替が可能ですが、手続きにやや時間がかかります。

両替手数料は臺灣銀行と土地銀行は無料、第一銀行と玉山銀行は1回につき100TWDです。
(第一銀行は手数料無料と書いてあるサイトがいくつかありますが、2019年現在は手数料が発生します)

両替のできる郵便局

郵局(郵便局)での両替は📍馬公中正路郵局と📍馬公中華路郵局のみ対応しています。レートはあまりよくありませんが、営業時間が都市銀行より長く、手数料不要で比較的スピーディーなので、少額だけ両替したい時には便利です。

ATMでの現金引き出し

澎湖でも台湾本島と同様にATMは沢山あるので、現金が足りなくなった場合は台湾ドルを引き出すことができます。

クレジットカードでのキャッシング

クレジットカードでの海外カードキャッシングは、あらかじめ現金を持ち歩きたくない人や、現地で必要な分だけ引き出したい人におすすめの方法です。詳細についてはクレジットカード各社にお問い合わせください。

短期滞在の場合は帰国後すぐに繰上げ返済をすることで金利を抑えられます。手数料はカード会社やATMにより異なりますが、実際にはかからないことが多いようです。セブンイレブンの中國信託銀行ATMでセゾンカード(AMEX)を使った時はATM利用手数料は発生しませんでした。

レートが良いため、クレジットカードでのキャッシングが最も手数料が安くてお得な両替方法です。

海外対応キャッシュカード

クレジットカードを持っていない人や長期滞在の方は、海外ATMで使えるキャッシュカードをあらかじめ準備しておくのがおすすめです。キャッシュカードの場合は現金引き出しに所定の手数料が発生しますが、キャッシングと異なり返済までの金利が発生しません。
澎湖のATMで使えるキャッシュカードについては後述します。

【写真で見る】コンビニATMでの現金引き出し方法

ATMは銀行・スーパー・コンビニ・その他公共施設等にありますが、ここでは例として澎湖のセブンイレブン店内にある中國信託銀行ATMでの現金引き出し方法を説明します。

澎湖のコンビニATM

1⃣右上にある卡片出入口にクレジットカードまたはキャッシュカードを挿入します

コンビニATMの操作部

2⃣預借現金/跨國提款を押します

コンビニATM操作1

3⃣カードの暗証番号を入力します

コンビニATM操作2

4⃣引き出したい金額をテンキーで入力するか、左側のボタンから選びます

コンビニATM操作3

5⃣明細を印刷する場合は僅印明細票、しない場合は不列印也不顯示を押します

コンビニATM操作4

6⃣カードを受け取ります

コンビニATM操作5

7⃣現金を忘れずに受け取ります

現金取り出し口

澎湖のATMで使えるキャッシュカード

海外への長期旅行や留学の際に悩むのがお金の持ち込み方法です。澎湖の場合、このような問題があります。

  • 台北と違い日本円から両替できる場所が少ないため両替が容易でない。
  • 入出国時に現金の持ち込み制限がある(10万台湾ドルまたは1万USD相当以内)。
  • そもそも現金を大量に手元に置くのは不安。
  • カードキャッシングは帰国後すぐに返済できないと利息がかさむ。
  • 海外送金は現地銀行口座の開設が必要な上、手数料が1回につき数千円発生する。

そのため澎湖での長期滞在には、必要な分を必要なときにATMから引き出せる海外キャッシュカード海外旅行用プリペイドカードを日本から準備していくのが一番よいでしょう。

MoneyT Global

JTBの海外専用VisaトラベルプリペイドカードMoneyT Globalは入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料。台北にある「JTB海外トラベルデスク」で日本語でのサポートが利用できます。

ATM引出手数料は200円/回、決済手数料は5%です。

MoneyT Globalのお申し込みはこちら

NEOMONEY

クレディセゾンの海外ATM対応プリペイドカードNEOMONEYは世界各国の通貨を現地ATMで引き出せ、入会金・年会費や、口座維持手数料などは一切無料。13歳から持つことができて家族が入金できるので、留学の際にも便利です。

ATM引出手数料は200円/回、決済手数料は4%です。日本国内でのショッピングにも使えます。

NEOMONEYのお申し込みはこちら

NEOMONEY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA