🥜 花生酥・台湾土産の代理購入はこちら 📦

女性一人でも入りやすい澎湖のごはんやさん

珍寶の南瓜海鮮麵疙瘩

澎湖に一人旅で来たものの、ローカルな雰囲気のレストランはなんとなく入りづらくて、つい屋台や小吃・カフェで食事を済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。でも、一人でもボリュームのある食事を摂りたい時もあるし、日本では食べられない料理をゆっくり座って食べたい時もありますよね。

今回は一人用メニューが豊富・店内に清潔感がある・女性店長または女性店員が多いといった、女性お一人様でも入りやすい澎湖のローカルなごはんやさんをご紹介します。しかもどのお店も、中国語がしゃべれない人でもオーダーしやすい記入式メニューです。男性一人旅でも少人数グループでもどうぞ。

閉店時間の早いレストランが主流の澎湖では貴重な、20時以降も入れるお店もあるのでチェックしてみてくださいね。

花媽軟骨豬肉麵

花媽軟骨豬肉麵

北辰市場からも近く、食堂や朝食店の並ぶ長〜いグルメストリート光復路にある花媽軟骨豬肉麵はお母さん店長が切り盛りするお店。

花媽軟骨豬肉麵

骨まで食べられるホロホロの豚軟骨を使った料理は澎湖ではあまり見かけません。店内は客家花布の赤いテーブルクロスがアクセントになっていて、女性1人でも入りやすく落ち着いた雰囲気。小学生の息子さんがお店を手伝っていることもある家庭的なお店です。

花媽軟骨豬肉麵

栄養たっぷりの地瓜葉(さつまいもの葉)が乗った豬腱飯や餛飩麵(ワンタン麺)もおすすめ。料理のバリエーションが多いので長期滞在の人でも色々なメニューが試せます。

お店の情報
住所:880 澎湖縣馬公市光復路181號
電話番号:06 926 1215
営業時間:11時00分~21時00分(日曜定休)
公式サイト:https://www.facebook.com/%E8%8A%B1%E5%AA%BD%E8%BB%9F%E9%AA%A8%E8%B1%AC%E8%82%89%E9%BA%B5-478464318907512/

回味天津小籠包

回味天津小籠包

中国出身の老闆娘(女性店長)の小さなお店回味天津小籠包も、家庭的な雰囲気で他では食べられないメニューが揃っています。看板メニューの手作り小籠湯包は豚肉とエビの2種類があります。

回味天津小籠包

酸辣湯もどことなく優しい味。澎湖のお店は日本人にはだいぶ薄味に感じることが多いですが、こちらは比較的しっかりした味付けで日本人の口にも合いやすいです。

回味天津小籠包

パリッと香ばしい超幅広麺の炒餅など、珍しいメニューもあります。ご飯ものメニューも野菜たっぷりでボリュームがあるので、がっつりだけどヘルシーなものを食べたいという時にもおすすめです。

お店の情報
住所:880 澎湖縣馬公市光武街3號(莒光新村から移転しました)
電話番号:06 926 5828
営業時間:11時00分~20時00分(定休日なし)
公式サイト:なし

珍寶

珍寶

やや和風テイストだったり、定番にちょっとアレンジを加えた澎湖料理が気軽に食べられるのが珍寶。他のお店に比べて1割くらい量が少なめなので、あまり沢山食べられないという人にもおすすめ。

珍寶

キノコやハーブが入った香草雞肉炒飯は他にはない上品な味付けのチャーハン。おすすめです。

珍寶

南瓜海鮮麵疙瘩は澎湖名物のかぼちゃと海鮮が一度に楽しめるメニュー。疙瘩というのはすいとんのような食べ物です。

お店の情報
住所:880 澎湖縣馬公市仁愛路67-1號
電話番号:06 927 1296
営業時間:11時00分~14時30分 17時00分~21時30分(定休日なし)
公式サイト:なし

福鴨鴨肉大王

福鴨鴨肉大王

入り口のショーケースに鴨肉(あひる肉)が並ぶいかにも台湾らしい店構えの福鴨鴨肉大王も一人で入りやすいお店。あっさりしていて深みのあるスープがおいしい鴨肉湯麵が一押し。少食の人はこれひとつで満腹になるはず。

福鴨鴨肉大王

ご飯類は大サイズと小サイズがあります。写真は燙青菜と肉燥飯の組み合わせ。鴨肉飯もあります。しっかり食べたい人はこれにスープなどを組み合わせましょう。

福鴨鴨肉大王

広々としていて清潔感のある黄色がテーマカラーの店内。テレビを見ながら食べれば気分はすっかり地元民。

お店の情報
住所:880澎湖縣馬公市仁愛路95號
電話番号:06 926 9191
営業時間:11時00分~23時00分(定休日なし)
公式サイト:なし

福牡蠣屋

福牡蠣屋

澎湖名物の牡蠣を日本人観光客でも入りやすいモダンカジュアルな雰囲気のお店で食べられるのが福牡蠣屋。澎湖のきれいな海で養殖された牡蠣を使ったミニ丼の「牡蠣飯」が看板メニュー。

福牡蠣屋

その他にも海鮮粥や花枝丸などの澎湖名物も手頃な価格で少量ずつ食べられます。お店の場所は馬公のバスターミナルのすぐ近く。

福牡蠣屋の牡蠣醤

経営元の郭家オリジナルの牡蠣のオイル漬け「牡蠣醤」や、貝柱のオイル漬け「干貝醬」を購入することもできます。要冷蔵なのでちょっと持ち歩きが大変ですが、海鮮は日本に持ち込み可能なのでお土産にもどうぞ。

お店の情報
住所:880澎湖縣馬公市中興路73號
電話番号:06 926 2270
営業時間:11時00分~14時00分 17時00分~21時00分(定休日なし)
公式サイト:http://www.blessedoyster.com.tw/restaurant/

※各店舗の情報は記事執筆時点のものです。澎湖のお店は休業日・営業時間の変更が予告なしに行われたり、季節によって変わることがあるのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA