外婆麵猴|澎湖の伝統的な海鮮麺料理を現代的な空間で

ポンフーにまたひとつ、女性の一人旅や少人数での旅行でも入りやすいごはんやさんが誕生しました。

最近できたおしゃれなカフェやレストランは洋食や異国料理が多い中、こちらは澎湖の郷土料理を洗練されたスタイルで提供しています。

店名は外婆麵猴(ワイポーミェンホゥ)といいます。

「外婆」は中国語で母方の祖母という意味で、「麵猴」は麵疙瘩(すいとんやニョッキに似た麺)の台湾語での言い方です。外婆と聞くと、多くの人は「外婆的澎湖湾」という有名な歌を連想することでしょう。

澎湖の土壌は塩分を多く含むため、ウリ類の栽培に適しており、有名な南瓜米粉(かぼちゃビーフン)をはじめとしたかぼちゃ料理が特産品の一つとなっています。

店舗は中華路と陽明路の間にある、永和街という小道に面しています。ガラス張りの明るい外観が目をひきます。

内装は白壁と木材をベースとしたおしゃれで清潔感のあるインテリアで、ジャズの流れる店内は洗練されながらもリラックスした雰囲気です。

温かみのあるカフェのような居心地がよい空間で、おばあちゃんの味を現代アレンジした料理が食べられます。

經典南瓜海鮮麵疙瘩

經典南瓜海鮮麵疙瘩

こちらは經典南瓜海鮮麵疙瘩。かぼちゃのスープに狗母魚丸・エビ・ハマグリ・ブロッコリーが入っています。狗母魚丸というのは狗母魚という魚を使った独特な形のすり身団子で、澎湖の代表的な食材のひとつです。

翡翠海鮮麵疙瘩

翡翠海鮮麵疙瘩

翡翠海鮮麵疙瘩は澎湖産の野生海菜(あおさ)のスープがベースになっています。いずれも具材の一つ一つが新鮮で、素材の良さを感じさせる味です。

翡翠海鮮麵疙瘩

翡翠海鮮麵疙瘩

基本的にセットメニューになっていて、麦茶とデザートがついています。今回のデザートは愛玉ゼリーでした。

今回ご紹介したメニューの麺は、うどんかラーメンに替えることもできます。

他にもおこわ・汁なし麺・チキンカレー・カレーうどんなどのメニューがあります。

店内にはフェルトでできたかわいらしいマスコットがたくさん展示されています。

1人で静かに食べるお客さんや、テイクアウトで訪れる親子連れなど、女性客が多いのが印象的でした。優しい味付けなので、胃を休めたい時にもよさそうです。

席の予約はできません。営業状況は公式InstagramやFacebookでご確認ください。

お店の情報
住所:880澎湖縣馬公市永和街47號
電話番号:0930853610
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~20時00分(冬季は月・火・水、夏季は月・火定休)
公式サイト:https://www.facebook.com/waipognocchi

その他のポンフーのおすすめレストランはこちら

福鴨鴨肉大王の店内ひとり旅でも入りやすい澎湖のごはんやさんMercato Pizza 肉系ピザMercato Pizza/瑪咖朵披薩|ポンフーで一番人気の窯焼きピザ(旧・漁市場)藍洞のアフタヌーンティーセット藍洞 Apatite|シェラトン澎湖のラウンジカフェで過ごす優雅な時間Chen Chen LoungeのアフタヌーンティーChen Chen Lounge|港の見える最新ホテルのアフタヌーンティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Instagram
Facebook
Twitter
SHARE