🥜 花生酥・台湾土産の代理購入はこちら 📦

困った時の旅行者向けサービス・哺乳室・病院・郵便局など

澎湖旅行中に問題が起きた時の連絡先や施設についての情報です。

インフォメーションセンター(観光案内所)

政府機関の旅行者用観光案内所は各観光スポットに設置されています。
交通部觀光局澎湖國家風景區管理處によるツーリストインフォメーションセンターの一覧

哺乳室・ベビールーム

インフォメーションセンター及び一部公共施設三號港Pier3シェラトンホテルに設置されています。

治安

澎湖島内は常にパトカーが巡回しており治安は台湾の中でもかなりいい方ですが、事故や犯罪が起きた場合に備えて日本語の通じる緊急連絡先を控えておくと安心です。

最新の情報は日本台湾交流協会でチェックしてください。澎湖は「高雄事務所」の管轄です。

台中市政府警察局外事科 0922-958110 外国人サービス専用回線(24 時間)
高雄市政府警察局外事服務站 07-2154342 外国人サービス専用回線(24 時間)
移民署 0800-024111 日本語対応可の相談案内(24 時間)

医療

澎湖は離島ですが病院の数は比較的多く、万が一の病気や怪我の際にも対応可能です。小規模な診療所(中医含む)と大病院があり、医師の多くは英語が通じます。
公立の総合病院は衛生福利部澎湖醫院三軍總醫院澎湖分院です。

外国人が台湾の病院で診察を受ける場合はパスポートが必要になります。医療費は自費診療でも日本の保険適応より安く済むことが多いです。

コンビニ

コンビニは島内各所にあります。澎湖でのショッピングページをご確認ください

郵便局

郵局(郵便局)では日本の郵便局と同様に郵便物の差し出しや台湾ドルへの両替(一部の支店のみ)を行なっています。両替についてはこちらのページをご確認ください。
澎湖での台湾ドル両替について・クレジットカードが使える場所 澎湖から日本へ荷物を送る場合、宅急便は利用できません(馬公中正路郵局のみFedEx取り扱いあり)。中華郵政による郵送のみの取り扱いとなります。日本へ、あるいは日本からの小包は船便で4週間、航空便で7〜10日、EMSで4日程度で到着します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA