🥜花生酥・XO醤・ポンフー名産品の通販は🈁

旅行前に必ずチェック!離島・澎湖で特に注意すべきこと

澎湖は離島のため、一般的な台湾旅行とは別に気をつけたいことがいくつかあります。ここでは澎湖へ行く前に特に注意しておきたい点についてまとめています。旅行の計画を立てる前にぜひご確認ください。

台湾国内線チケット予約と搭乗時に気をつけること

  • オンシーズンおよび連休時のチケットは飛行機・船ともに早めに売り切れます。当日空港や港に行っても購入できないことがあるので、確実に行きたい場合は必ず先にチケットの手配をお済ませください。
  • エアチケットは支払い完了済みであれば、チェックインの際に機票號碼(チケット番号)訂位代號(予約番号)パスポートを一緒に航空会社カウンターに提出すると航空券を発行してもらえます。
  • 国内線は出発40分前を切るとキャンセルと見なされて当日予約待ちの人に席を割り振られてしまいますので、必ず1時間〜40分前(航空会社・空港によって異なります)までにチェックインを完了させてください。
  • 澎湖の空港では日本円の現金両替はできないので、両替は澎湖に来る前にお済ませください。また外国人旅行者向けのSIMカードやWi-Fiレンタルもないので、必要であれば台湾の空港等で手配してください。詳しくは澎湖での台湾ドル両替について と 澎湖のインターネットWiFi・3G/4G状況のページをご覧ください。
  • 台湾本土の国内線の搭乗口(荷物検査後のエリア)は売店がないので、もし必要なものなどあれば荷物検査前にご購入ください。
  • パスポート、または身分證・居留證等の身分証明書はセキュリティチェックと搭乗前の2回チェックされますので、間違って預け手荷物に入れないようお気をつけください。
飛行機で澎湖に行く方法(おすすめ!)飛行機で澎湖に行く方法(最もおすすめの経路)

服装・持ち物と紫外線対策

  • 澎湖は紫外線が大変強いため、日焼け対策を怠ると火傷のようになることがあります。曇りの日でも肌を露出していると日焼けすることがあるのでご注意ください。
  • 天候次第ですが、日傘または帽子(またはパーカーをかぶる)、日よけの上着、SPF50の日焼け止め、できればサングラスはあったほうがいいです。いずれも島内でも購入可能です。
  • 澎湖に限らず台湾旅行全般の注意点ですが、外は暑くても屋内はクーラーが効いているので、温度差で体調を崩すことがあります。念のためショールやカーディガンなど羽織れるものを用意した方が安心です。
  • 冬は季節風の影響でかなり体感気温が下がります。冬場(11月〜2月)は台北などの北部と同じくコートやダウンなど防寒のできる服装で大丈夫ですが、台南や高雄などの南部とはかなり気温が違うため、薄手のダウンやベスト、保温インナーの重ね着などで調節できる服装が良いでしょう。
澎湖の気候・現在の天気

トイレについて

  • 場所によってはトイレットペーパーがないトイレもあるので、ポケットティッシュをご用意ください。自動販売機はほとんどありません。ティッシュは島内各地にあるコンビニでも購入できます。
  • 一部の公衆トイレでは先に入口の大型トイレットロールで使う分だけの紙を取っていく方式になっています。
  • 一部の公共施設などでは備え付けのトイレットペーパーを流すことを推奨していますが、建物によっては排水管が古いため流すと詰まることがあります。また澎湖は下水処理施設がないので、環境保護のためトイレの紙は流さずゴミ箱にお捨てください。

船に乗る場合の注意

  • 満潮時や上下船の際などに海水で滑りやすくなっています。必ず底の平らな靴を履いてください。
  • 船の揺れが激しく船酔いしやすいので、酔い止め薬を事前に飲むことをおすすめします。
  • 船は前方の席ほど酔いやすいので、心配な場合はなるべく後方の席に座るとよいかもしれません。
船で澎湖に行く方法船で澎湖に行く方法澎湖のさらに離島(望安・七美・吉貝・南方四島・その他)に行く方法澎湖のさらに離島(望安・七美・吉貝・南方四島・その他)に行く方法

旅行前の準備や下調べにはこちらの記事もぜひご覧ください。

澎湖でのショッピング困った時の旅行者向けサービス(授乳室・病院・郵便局など)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Instagram
Facebook
Twitter
SHARE