花生酥・台湾土産の代理購入はこちら

澎湖でのショッピング

澎湖は離島なので台湾本島に比べればお店の数は少ないですが、島民の生活に必要なもの、旅行客に必要なものはだいたい手に入ります。澎湖の中でも離島では運送が難しいためお店の数も減るので、必要なものは行く前に調達しましょう。

食料品・日用品

澎湖では入手できないものもありますが、基本的に生活に必要なものはなんでも揃います。特にチェーン店の品揃えはお店の規模は小さいものの、台湾本島とほとんど変わりありません。

スーパー

スーパーは全国チェーンの全聯福利中心が5店舗、地域系の澎湖農會超市が5店舗、その他に個人経営のスーパー(超市)や五金行というホームセンターが多数あります。馬公市内であれば日用雑貨はほぼ揃います。

コンビニ

セブンイレブンが26店舗ファミリーマートが14店舗あります。これも馬公市内であれば生活の徒歩圏内にだいたいあります。

ドラッグストア・バラエティーショップ

ワトソンズが2店舗COSMEDが1軒POYAが1軒、49元均一ショップのダイソーが1軒あります(ダイソーは2018年6月10日に閉店しました)。

家電

家電量販店は📍燦坤澎湖店📍大同3Cがあります。電化製品が壊れた場合、ほとんどの家電メーカーの修理センターは基本的に台湾本島にあるため修理に時間がかかります。

市場

澎湖本島では澎湖最大の伝統市場、📍北辰市場で生鮮食品・澎湖の名産品・衣服や日用雑貨などが安く手に入ります。多くの店は午前中までの営業です。
また📍馬公漁港では早朝4時ごろから獲れたての魚介類がならびます。こちらも午前8時くらいまでにほとんどの店が閉まります。

デパート

デパートはありませんが、大型免税店にはデパートブランドのショップが入っています。

ベビー用品

紙おむつ・粉ミルク等の消耗品は全聯福利中心または農會超市、哺乳瓶やその他の各種ベビー用品は📍泑儒婦嬰用品専売店または📍麗嬰房澎湖門市で一通り揃います。子供向けおもちゃは三號港Pier3が充実しています。

観光客向けのお店

澎湖の観光地化は発展途上のため、観光客向けのお店も他の観光地ほど洗練されてはいませんが、逆にその素朴さが魅力的かもしれません。

お土産店

市内中心部および島内の各所にあります。
馬公第二漁港に浮かぶ客船の形をした建物📍菊島之星は澎湖漁協の水産品直売もあり、様々なジャンルのお土産屋さんが並んでいるので、見るだけでも楽しいです。
強引な客引きやしつこい接客がないのが澎湖のいいところです。

免税店

台湾の離島政策により、澎湖では台湾の消費税に当たる営業税が不要なため、澎湖から飛行機または船で出発する予定のある人は台湾国内にいながら免税でのショッピングができます。
第3埠頭にある大型免税店三號港Pier3、澎坊免稅商店(菊島新天地馬公港店澎湖空港店)、百世多麗(ショッピングセンター馬公港店)が主な免税店です。澎湖の名産品も売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA