【2023年4月〜6月】澎湖国際海上花火フェスティバルの最新情報

澎湖国際海上花火フェスティバル(澎湖國際海上花火節)ポスター

澎湖国際海上花火フェスティバル(澎湖國際海上花火節)の2023年度の日程が発表されました。

今年は創立100周年を迎えるディズニーとのコラボで、数々のイベントやドローンショーなどが行われる予定です。

2023年は4月20日(木)〜6月29日(木)に開催!

澎湖国際海上花火フェスティバル(澎湖國際海上花火節)ポスター

花火フェスティバル期間中は、観音亭会場では4月20日(木)〜6月29日(木)の間、月曜日と木曜日の週2回ずつ花火大会があります。

最新情報については分かり次第、記事を更新します。

また澎湖県政府の澎湖國際海上花火節Facebook(中国語)もあわせてご確認ください。

観音亭会場での鑑賞のポイント

2022年の澎湖花火フェスティバル会場入口

2022年の澎湖花火フェスティバル会場入口

例年だと、観音亭会場では21時からの5分間のドローンショーに続き、10〜15分間程度の花火の打ち上げが続きます。

ステージでのショーはだいたい19時くらいからスタートします。

初日と最終日は観客数が非常に多いため、最前列に座ったり良い写真ポジションを確保する場合は、遅くとも19時には会場入りした方がよいでしょう。

ぱな@澎湖の猫

人が多すぎる時はステージ前以外の入り口から入るか、吹吹風カフェ前の道路から見るのもおすすめ!

花火大会の開催される日は会場近辺で交通規制や入場規制が行われます。

スクーターや車は入れない場所があるので、澎湖県政府が用意した駐車場に止めて徒歩で移動しましょう。

2022年澎湖花火大会の交通・入場規制図

花火大会のある時間帯は多くの人がスマホ・携帯電話を使うため、インターネットへ繋がらないことが多いです。

友達や家族と一緒に行く場合は、はぐれた時のための集合場所をあらかじめ決めておいた方が良いでしょう。

船上から花火鑑賞ができるツアーも!

オプショナルツアー予約サービスのKKdayでは、花火フェスティバル期間中のみに催行される船上花火鑑賞プランを発売中です。

混雑する会場で場所取りをする必要もなく、海の上から眺める美しい花火は特別な思い出になること間違いなし。

人気の日程は毎年すぐに売り切れるので早めにチェックしましょう!

【2023年澎湖花火大会】澎湖|花火大会限定花火船&海上花火鑑賞|南海ビジターセンター発

【2023年澎湖花火大会】海上遊覧船で花火鑑賞|重光埠頭発

【台湾・2023澎湖花火大会】SUPを体験しながらの花火鑑賞

澎湖 ポンフー|シュノーケリングと海底郵便ポストにポストカード【2023年最新版】自己手配OK!澎湖の現地オプショナルツアー

2022年の花火大会の様子はこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポンフー・ブルー(澎湖藍)@台湾離島住み(@penghu.blue)がシェアした投稿

【重要】花火を見るなら早めに飛行機の予約を!

澎湖は2020年以降観光客の数が激増しており、特に花火シーズンは飛行機のチケット確保が困難になっています。

確実に花火鑑賞をするなら、ホテル予約の前に必ず飛行機チケットの手配を済ませておいてください。

当日や直前ではほぼ購入できません。

澎湖へ行く方法、各離島への移動方法、ホテルなどの関連コンテンツもぜひご覧ください。

飛行機で澎湖に行く方法(おすすめ!)飛行機で澎湖に行く方法(最もおすすめの経路)澎湖のさらに離島(望安・七美・吉貝・南方四島・その他)に行く方法澎湖のさらに離島(望安・七美・吉貝・南方四島・その他)に行く方法agodaスクリーンショット澎湖のホテルを探すときにおすすめの予約サイト 旅行前に必ずチェック!離島・澎湖で特に注意したいポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA